第9回KLANGの会(KLK2020) 2020年6月13日(土)

 松本オーディオ同好会例会の特別編として毎年行っているKLANGの会を、今年は6月13日(土)に行ないます。これまで5月最後の週末に開催していましたが、その日を河川の一斉清掃日にしている地域が長野県内に多いこととや、高原なのでまだ少し寒いことから、6月にさせていただきます。なお、5月の連休ごろになってもイベント自粛が必要な状況でしたら、中止と判断するかもしれません。

昨年(2019年)の集会の様子(クラングフィルムのDUOPHONを試聴)
昨年(2019年)の集会の様子(クラングフィルムのDUOPHONを試聴)

 本集会は私(小林)も個人としてのメンバーである松本オーディオ同好会(武田会長)が主催するもので、非営利=無料です(懇親会費や宿泊費などは各自のご負担)。その会場として小林個人の自宅リスニングルームをお貸ししています。販売や宣伝となることは一切行ないませんので、どなたでも気軽にご参加いただけます。まことに申し訳ありませんが、昨年飛び入りであった商品のデモなどはご遠慮くださいますよう、お願いします。

6月13日(土)の予定(開催日)

【第一部】 13:00~15:00 新忠篤氏・桑原威夫氏
     (内容はまだ未定です)

【第二部】 15:30~17:30 小林正信
「レアな装置をを聴く(戦前から日本にあったEUROPA 44008 スピーカーを予定)」
「オイロパ・クラルトンとフィールドのオイロダインを聴く」

 今回は1932年からクラングフィルムの劇場用機器ラインナップの中心であったオイロパ・スピーカーと、その後継モデルであるオイロパ・クラルトンの両方を試聴し、聴き比べたいと考えています。

※宿泊施設へ移動(宿泊先はペンション・めいぷる)

【懇親会】 18:00~19:30

【第三部】 19:30~
「夜の試聴会」自由に持ち寄った機器をあれこれ聴きつつ、深夜までオーディオ談義が続きます。


・懇親会と宿泊は「ペンション・めいぷる」です。
(長野県上伊那郡宮田村4824-7 TEL:0265-85-5335)
【費用】懇親会のみなら4千〜5千円、宿泊もされるなら1万〜1万2千円くらいです(飲み物などによって若干変動します)。

6月14日(日)の予定(翌日)

・翌日にイベントはありませんが、例年通り、ご宿泊された方はお昼ごろまで小林のリスニングルームで自由に試聴やオーディオ談義をされると思います。

運営者情報・お問い合わせ

有限会社キャリコ 〒399-4117 長野県駒ヶ根市赤穂497-634 TEL 0265-81-5707 道具商
長野県公安委員会許可第481250500003号

オーディオの歴史とクラングフィルム

クラングフィルムの歴史・スピーカー・アンプ ⇒
・レコードの始まりから書く オーディオの歴史 ⇒

KLANGFILM History (English) ⇒

DSDのダウンロード販売

 新忠篤氏の復刻によるDSD音楽ファイル「ダイレクト・トランスファー」のダウンロード販売を開始しました。最近は「ハイレゾ」という用語が流行りですが、広がりや艶やかさといった表面的な快感を求める方向に流れているように思われます。それとは正反対の圧倒的な実在感のある歴史的録音を、なるべく多くの人に聴いていただこうと、サーバーなどを間借りしてコストを抑え、さらに販売元のグッディーズさんに原価低減をお願いして1000円(税別)という低価格にしました。 ダウンロードサイト ⇒