第7回KLANGの会(KLK2018) 2018年5月26日(土)〜27日(日)

昨年の会の様子 (第一部の新忠篤氏による講演と試聴)
昨年の会の様子 (第一部の新忠篤氏による講演と試聴)

 2018年5月26日(土)と5月27日(日)の2日間にわたり、第7回KLANGの会(KLK2017)を開催します。気楽でオープンな集まりですので、オーディオに興味のある方なら、どなたでも歓迎します。

1日目


【第一部】 13:00~15:00 新忠篤氏
「G. I. P. ラボラトリーのフィールド型12インチスピーカーを聴く」
※上記は都合により「タイムドメインスピーカー」に変更されました。

休憩 15:00~15:30

【第二部】 15:30~17:30 小林正信
「レアなフルレンジスピーカーを聴く」
「クラングフィルムの大型スピーカー4台によるステレオ実験」
・珍しいドイツのフルレンジスピーカーをお聴かせします。その後、オイロパ・クラルトン44010を1台と励磁型オイロダイン3台を用いた大掛かりなステレオ再生実験を行ないます。アンプが一新され、昨年よりも進化しています。

第二次大戦中のSIEMENSのスタジオモニタースピーカー (革エッジの12インチフルレンジ)
第二次大戦中のSIEMENSのスタジオモニタースピーカー (革エッジの12インチフルレンジ)

宿泊施設へ移動(宿泊先はペンション・めいぷる)
【懇親会】 18:00~19:30

【第三部】 19:30~
「夜の試聴会」
・雑談をしながら、自由に持ち寄った機器を聴く楽しい会です。

2日目


【第四部】 9:00~15:00ごろまで
「自由な試聴会」
・持ち込んでいただいた自作アンプやスピーカー、会場にあるクラングフィルムの機器などを順番に聴きます。また、持参いただいたCDを会で使用した機器でお聴きいただけます。12時前後から1時間程度、近所のネパール料理レストランなどへ昼食に出かけます。

・参加費 1,000円
・宿泊先「ペンション・めいぷる」長野県上伊那郡宮田村4824-7 TEL:0265-85-5335
宿泊と懇親会:1万円程度、懇親会のみ:4千円程度
(懇親会後の夜の試聴会までご一緒され、他のホテルに宿泊される方もいらっしゃいます。相部屋が苦手な方は、そうされるのがお薦めです。)

※まだ詳細が決まっていないので、以上の内容は変更されるかもしれません。

運営者情報・お問い合わせ

有限会社キャリコ 〒399-4117 長野県駒ヶ根市赤穂497-634 TEL 0265-81-5707 道具商
長野県公安委員会許可第481250500003号

オーディオの歴史とクラングフィルム

クラングフィルムの歴史・スピーカー・アンプ ⇒
・レコードの始まりから書く オーディオの歴史 ⇒

KLANGFILM History (English) ⇒

DSDのダウンロード販売

 新忠篤氏の復刻によるDSD音楽ファイル「ダイレクト・トランスファー」のダウンロード販売を開始しました。最近は「ハイレゾ」という用語が流行りですが、広がりや艶やかさといった表面的な快感を求める方向に流れているように思われます。それとは正反対の圧倒的な実在感のある歴史的録音を、なるべく多くの人に聴いていただこうと、サーバーなどを間借りしてコストを抑え、さらに販売元のグッディーズさんに原価低減をお願いして1000円(税別)という低価格にしました。 ダウンロードサイト ⇒