アンプと電源の製品情報 (電源は付属品のみ)

 虚装を廃した実用的なアンプを2017年夏ごろに発売予定です。価格もクラング・クンストとしては、これまでにない低価格にしました。入力セレクターを備え、プリメインとしても使える V2010 と、mono4stereo(モノベースの立体音響再生システム)用演算回路を内蔵した V2020 があります。電源入力コネクタのネジ止めだけで組み上がるキット版も用意しました。

 EMTのプレーヤーとクラングフィルムやノイマンのアンプで、オイロダインを鳴らしているようなベテラン愛好家のサブ用に最適なアンプ目指しました。すでに開発済のDAC基板と同様に、色付けの少ないニュートラルな音ですので、全段トランス結合に希少球といった個性的なアンプばかり所有していて、基準となる音を見失いそうな愛好家のリファレンスに最適です。

 10 W 弱という控えめな最大出力なので、貴重なヴィンテージスピーカーを破壊してしまうことが起こりにくくて安全です。さらに、マランツなどとは異なり、下の写真にあるメタルベースの EL34 といったヴィンテージ球も安心して使える回路構成になっているなど、愛好家のツボを押さえた製品です。標準ではJJなどの新しい真空管ですが、ドイツの古い真空管もオプションで選択可能です。

 以上のように、ほぼヴィンテージマニアの「必要」から生まれたアンプですが、大音量が難しい環境なら、新しい小型スピーカーの多くにも適しています。音量を出せるばあいでも、B&W CM1 S2 や ELAC BS192 などに FOSTEX CW250B といったサブウーファーを組み合わせて使うなら、ローカットフィルターと高精度な L + R 出力のある V2020 が好ましい音質と十分なダイナミックレンジを実現するでしょう。

パワーアンプ V2020  (試作機)
パワーアンプ V2020  (試作機)

仕様


 V2010、VK2010V2020、VK2020
使用真空管EF86 (6267) X 2 + EL34 (6CA7) X 2EF86 (6267) X 2 + EL34 (6CA7) X 2
入力端子RCAピンジャック X 4 のステレオ2系統RCAピンジャック X 2 のステレオ1系統
入力インピーダンス100 kΩ100 kΩ
入力セレクター2系統切り換えなし
ローカットフィルターなしOFF、125 Hz、250 Hz の3段階
ボリュームL、R 独立L、R 独立
スピーカー出力端子バナナジャック X 8 のステレオ1系統バナナジャック X 8 のステレオ1系統
出力インピーダンス4、8、16 Ω4、8、16 Ω
出力電力 ※6 W (歪率 1 %)、9.5 W (歪率 5 %)6 W (歪率 1 %)、9.5 W (歪率 5 %)
ローノイズ電源基板ありあり
mono4stereo基板なしあり
LINE出力なしL + R、L - R の各1系統 (RCA、負荷は 2 kΩ以上)
真空管カバーV2010のみありV2020のみあり
※抵抗負荷時の測定値で、使用する真空管によって増減します。
【仕様、および外観は予告なく変更するばあいがあります】

予定価格(税別)


V2010ステレオアンプ27万円
V2020上記に mono4stereo 用演算回路を内蔵したモデル未定
VK2010V2010 のキット版(電源コネクター配線のみ)真空管別未定
VK2020V2020 のキット版(電源コネクター配線のみ)真空管別未定

運営者情報・お問い合わせ

有限会社キャリコ 〒399-4117 長野県駒ヶ根市赤穂497-634 TEL 0265-81-5707 道具商
長野県公安委員会許可第481250500003号

オーディオの歴史とクラングフィルム

クラングフィルムの歴史・スピーカー・アンプ ⇒
・レコードの始まりから書く オーディオの歴史 ⇒

KLANGFILM History (English) ⇒

DSDのダウンロード販売

 新忠篤氏の復刻によるDSD音楽ファイル「ダイレクト・トランスファー」のダウンロード販売を開始しました。最近は「ハイレゾ」という用語が流行りですが、広がりや艶やかさといった表面的な快感を求める方向に流れているように思われます。それとは正反対の圧倒的な実在感のある歴史的録音を、なるべく多くの人に聴いていただこうと、サーバーなどを間借りしてコストを抑え、さらに販売元のグッディーズさんに原価低減をお願いして1000円(税別)という低価格にしました。 ダウンロードサイト ⇒